【松戸市】焼麦大郎

季節感をただよわせる華やかな装飾が、店内での楽しい時間を想像させてくれる。ここ、お好み焼き「焼麦大郎」がオープンしたのは2013(平成25)年8月のことだ。地域密着の店を出したいという地元出身のオーナーが立ち上げた。客が焼くというスタイルではなく、焼き慣れた店員の“プロ”ならではの味を楽しむことができる。どれを選んでもリーズナブルというのも同店の特徴だ。

例えばランチメニューのお好み焼きと焼きそばは、いずれも550円。カレーうどんや南大阪のソウルフードとも言える油かすを使ったうどんも600円で、いずれもデザートが付くというのだから驚きだ。店を任されている関西出身の店長との出会いにより、関東圏ではあまり知られていないどろソースをはじめ、パロマソース、ヘルメスソース、プリンセスソースといったローカルソースを使うようになった。これまでオタフクソースをメインに使っていた同店の料理は、さらに奥行きを増すことになった。

大きな棚には本やボードゲームも用意され、親子で楽しむこともできる。事前に相談すれば、奥にあるレンタルキッチンで料理教室を開いたり、スペースを一部借りてワークショップやコンサートを開催することも可能だ。どのスペースを借りても、ほかの席からも何をしているか見える・聞こえる造りになっているので、興味のある人が自然に集まり、参加者を越えてコミュニケーションの輪が広がっている。

また、「焼麦大郎」のお好み焼きはキャベツが7割というのも特筆すべき点だろう。カロリーが低い上に体にもやさしい。家族での訪問はもちろん、1人でも入りやすい同店が目指しているのは、地域に愛され、必要とされる店でありつづけること。気温・湿度を踏まえた上でのプロの味を、ぜひここで体験したいものだ。

焼麦大郎
所在地:千葉県松戸市新松戸1-414
電話番号:047-346-8400
営業時間:営業時間:ランチタイム 11:30~14:00 (L.O.13:30)
ディナータイム18:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜日、祝日